職場風土改革促進事業の取り組みについて
  

 当社は、事業風土改革推進事業所として、従業員のワークライフバランスの推進をするため、事業主と従業員が協力し合い、地域活動への参加や子育て支援の取り組みなど、従業員が仕事と生活を両立できる、職場づくりを目指します。
 従業員の意見を聴取し、今年度のワークライフバランスのさらなる取り組みへの足がかりとしていきます。
 ノー残業デーの昨年の実績をもとに、さらに拡大し、従業員が仕事と家庭との調和を取りやすい環境づくりに取り組みます。

 
具体的な取り組み内容。
1)従業員の育児休業期間の代替要員を確保及び従業員間の協力体制をつくり、育児休業後、速やかに復帰できる体制をつくります。
2)毎月2日、ノー残業デーを定め、時間外作業の削減に努めます。
3)インターンシップの受け入れを行い、若い世代への就業体験の場を推進します。
  
平成27年4月1日
                                     岩尾磁器工業株式会社
                                     代表取締役 岩尾慶一