イワオジキはセラミックスの総合メーカーとして長年にわたって耐蝕分野における化学工業用磁器製造を行い、その経験に基づき、気孔特性、細孔分布などコントロール技術の蓄積を行ってまいりました。当社の特異技術である押出成形法、転動造粒法に於いて研究段階から量産化を前提とし、ペレット、ボール、リング、ハニカム等多孔質セラミックスの様々な形状の試作対応を行っています。又、アルミナ、ジルコニア、コージェライト、窒化ケイ素、炭化ケイ素等のファインセラミックスの分野でも研究者のニーズに応えています。

岩尾磁器工業株式会社化工機事業部
化工機事業部は、触媒、ニューセラミックス、バイオセラミックス、FRPとセラミックスとの、複合材料など、手がける分野でいえば、最先端の開発を行い、同時に当社が有田焼という伝統産業から近代産業へ飛躍する契機を成した基幹部門です。元来、有田の陶土はシリカ分を多く含み、化学工業用磁器の素材としても最適であったことと、先発メーカーとしての優位性、そしてたゆまぬ研究体制が相まって、イワオジキの化学工業用磁器は多様化し、品質を高めて、現在では当分野で80%以上のシェアを占め、さらに海外50数カ国へ輸出するまでに至っています。また、非磁器も含め、工場におけるあらゆる腐蝕問題に対応した高品質・多彩な材料と利用システムを提供。同時に豊富な実績をもとに、各種プラントの計画段階からの一貫した建設計画、施工にも柔軟に対応できるよう万全の体制を整えております。

Copyright (C) 2011 IWAO JIKI KOGYO CO.,LTD. All rights reserved.